星を超えた友情!『宇宙人ポール』あらすじ・レビュー・ネタバレ

現実は映画よりも奇なり。

女性を痙攣させるほどイキ狂わせる技術を持つ男のサイト→中イキ体験ブログ | 最高に気持ちが良い性感マッサージ・脳イキ、エロ催眠体験談blog

あらすじ

アメリカのコミック業界最大のイベント「コミコン・インターナショナル」に参加するため、イギリスからサンディエゴにやって来たコミックオタクの若者グレアム・ウィリーとクライヴ・ゴリングス。そんな彼らのもう一つの目的は、アメリカ西部に点在する有名なUFO関連の名所を巡ること。さっそくレンタカーのキャンピングカーでドライブに繰り出すが、ネバダ州のエリア51を通過した辺りで、いきなり車の事故現場に遭遇、様子を見に近づいた2人の前には、なんと本物の宇宙人が姿を現わしたのだった。“ポール”と名乗った宇宙人は、60年前に不時着して以来、政府機関に囚われの身となっていたのだった。グレアムとクライブは、アメリカ文化に染まりきったポールの言動に戸惑いつつも、彼を故郷の星に帰してあげようと一肌脱ぐことに。

無料で映画が観たい方は下記の動画配信サービスをチェック!

各動画配信サービスの解説と比較はコチラ!

キャスト

  • サイモン・ペッグ
  • ニック・フロスト
  • ジェイソン・ベイトマン
  • クリステン・ウィグ
  • ビル・ヘイダー

レビュー

ホットファズ』の二人組がSFオタクとして宇宙人スポット巡り(ゲイの新婚旅行と思われる)をしていたら本物の宇宙人がヒッチハイクしてくる映画。

大喜びする二人がほほえましい、宇宙人の方はというと地球に滞在していた時期が長すぎて下品な冗談言ったりスピルバーグに助言してたりとやりたい放題。

こんな宇宙人らしくない宇宙人を母星に返すため追ってくる政府機関から逃げながらオタク二人がいちいち下らないことを言い奮闘する、まさかのラスボス、まさかのラスト、笑えて感動できるいい作品です!

以下ネタバレ

ネタバレ

60年間政府に協力していたが脳幹を取り出されそうになり逃げ出したポール、グレアムとクライヴのオタク二人と旅をしているうちに友情が芽生えていきます。

そして宇宙船との合流場所に向かう途中、タラと呼ばれる女性の家へ行きます。

タラは60年前、地球にきて怪我をしていたポールを政府が連れていく前まで看病していた女性でした。

「遅くなった」と謝り当時渡されたクマの人形を返すポール、タラは自分のことを周りの人が信じてくれず孤独な思いをしてきましたが、ポールと再び会え、喜びます。

そして合流地点に一緒に向かうとそこにポールを追うものが、銃で撃たれそうになったポールを庇いオタクのグレアムが撃たれてしまう。しかしポールの治癒能力で助かる。

最後は迎えに来た宇宙船をバックに記念写真、ポールは自分のせいで孤独な人生を送ったタラの責任を取るために一緒に宇宙へ帰りました。

そしてSF作家でもあったクライヴはグレアムと協力して小説を発表し、表彰をうける作品になりました。 END

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。